ガザミ海底どこへ行く

ネコガザミが組み立てたり購入したりしたプラモデルをあれこれ綴ります

【組み立て】 ハセガワ 1/72 日本海軍 三菱 A6M2 零式艦上戦闘機 21型 プラモデル 【処女作】【レビュー】

こんにちは、こんばんは

ネコガザミです

・ハセガワ 1/72 日本海軍 三菱 A6M2 零式艦上戦闘機 21型 プラモデル

今回は改造とかはナシで普通に資料を見ながら組み立てます


f:id:miniwasabi:20190626005652j:plain







<スポンサードリンク>



・はじめに

姉妹ブログのこの記事がきっかけですsquil2.com

プラモデル自体は取り寄せていたのでこの機会に作ることにしました
名前は「能登錦丸」号です

由来はこちらsquil2.com


・組み立て

f:id:miniwasabi:20190626011455j:plain
いつもの
f:id:miniwasabi:20190626011508j:plain

色が分かるところから塗ります
f:id:miniwasabi:20190626011520j:plain
f:id:miniwasabi:20190626011544j:plain
矢背殿
毎号ついてくるパーツを集めれば立派なゼロ戦ができるのですよ
創刊号は199円!!
f:id:miniwasabi:20190626011634j:plain
上様!?
f:id:miniwasabi:20190626011711j:plain
食いつきが悪いですね、まったく・・・
f:id:miniwasabi:20190626012507j:plain
f:id:miniwasabi:20190626012519j:plain
基本色はグレーなのでこのまま

f:id:miniwasabi:20190626012602j:plain
f:id:miniwasabi:20190626012613j:plain

f:id:miniwasabi:20190626012636j:plain

さすがに日の丸の真円をフリーハンドで描く自信はないので
大人しくデカールを使います
ボンドを利用して貼り付け
マスキングテープで押さえます
f:id:miniwasabi:20190626012651j:plain
f:id:miniwasabi:20190626012819j:plain
パッケージを見ながら塗りを完成させます

ちなみに、後述の理由
真下のタンクとかは付けていません
模型に穴をあけないと取り付けられないという説明が説明書にあったのも
ありますが

・完成

f:id:miniwasabi:20190626012933j:plain
言い出しっぺの私でもできましたよ
矢背殿♪
f:id:miniwasabi:20190626013048j:plain
f:id:miniwasabi:20190626013149j:plain
f:id:miniwasabi:20190626013158j:plain
f:id:miniwasabi:20190626013211j:plain
f:id:miniwasabi:20190626013222j:plain
f:id:miniwasabi:20190626013234j:plain
f:id:miniwasabi:20190626013244j:plain
f:id:miniwasabi:20190626013257j:plain
f:id:miniwasabi:20190626013308j:plain
f:id:miniwasabi:20190626013319j:plain

矢背殿?
「機銃すらないように見える」ですか?
ありませんよ、それはもう
必要ないので

燃料も必要最小限
爆弾積んで飛んで行って来るだけの任務なのです
この特別攻撃機「能登錦丸」号は
f:id:miniwasabi:20190626013550j:plain

あ、納得なさってない?

実はですね
こういう形の戦闘機プラモデルって
作るの初めてでして;

初めてなのですよ本当に
今までガンプラとか戦艦とか組み立ててはいましたけどね
戦闘機は大体メカコレとかで・・・
つまりこれはネコガザミの「処女作」に当たるわけですね

愛機である「紫電改」を手掛ける前に少し練習をと・・・
で、色々資料読み漁った結果
最初は奇をてらうよりもシンプルなのがいいかと思い至ったのです

あれこれ試行錯誤しすぎて思ったより時間かかってしまいました
はい・・・

f:id:miniwasabi:20190626013812j:plain

次回もゼロ戦を組み立てる予定

ではまた











<スポンサードリンク>