ガザミ海底どこへ行く

ネコガザミが組み立てたり購入したりしたプラモデルをあれこれ綴ります

【組み立て】メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 No.06 ラスコー級 プラモデル【レビュー】【改造】

こんにちは、こんばんは

ネコガザミです

・メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 No.06 ラスコー級 プラモデル【レビュー】【改造】


以前組み立てた 「ギムレット・ライム」 艦隊の系列に改造します

「ギムレット・ライム」
「ギムレット・ライム」 艦隊所艦

f:id:miniwasabi:20180630232455j:plain









<スポンサードリンク>



・はじめに

前回までのあらすじ

ヤマトオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!
※完全に八つ当たりです


と、いうわけで考えなしに旗艦轟沈の結果
それ以上の同型艦の製造が不可能になったため、
同じ系列のラスコー級を改良した艦を形成することに・・・というエピソードを考案



・組み立て

f:id:miniwasabi:20180630233100j:plain
f:id:miniwasabi:20180630233146j:plain

f:id:miniwasabi:20180630233207j:plain
塗装は基本です

f:id:miniwasabi:20180630233235j:plain

後、今のうちに言っておきますけど
「破滅ミサイル(破滅の矢)」は搭載していません

f:id:miniwasabi:20180630233402j:plain

f:id:miniwasabi:20180630233518j:plain

f:id:miniwasabi:20180630233539j:plain

f:id:miniwasabi:20180630233619j:plain


f:id:miniwasabi:20180630233640j:plain

塗分けていますが、この塗分けが重要です


f:id:miniwasabi:20180630233711j:plain

・完成

f:id:miniwasabi:20180630233723j:plain

ラスコー級改「ディータ・インペリアル」
ギムレット・ライム」の後継として製造
f:id:miniwasabi:20180630233826j:plain
下部の前方に突出した突起はそのものが「転送装置」で・・・
上部の突起は「火炎直撃砲」
f:id:miniwasabi:20180630234449j:plain
ただ、完全に艦にくっついているため
「メダルーサ級」のものと異なり分離不可
その代わり転送装置が故障しても強力なビーム兵器としての継続使用が可能


f:id:miniwasabi:20180630233942j:plain
f:id:miniwasabi:20180630234141j:plain
なお、発掘した過去文明のオーパーツも使用している設定
大破しない限り自動で修復&資源採掘&補給を単独で可能
ただし「発掘した過去文明のオーパーツ」による性能がかなり大きい、ため・・・・・・
後継として作られたのに量産ができなくなったというジレンマ!

ちなみに、この構想練っていた当時はヤマト2202は大戦艦が黒焦げで地球に突進してた時でしたので
公式とかなり齟齬が生じているかもです
f:id:miniwasabi:20180630234406j:plain

f:id:miniwasabi:20180630234434j:plain

そして、完成したのはいいものの
完成を報告する直前に母星(ガトランティス本国=白色彗星)が破壊され
ズォーダー大帝も戦死
結局地球との戦闘に出ることはなかったという・・・

「if」や「バニシング・マシン」を作るのは楽しいので
今後もやっていきます

ではまた

f:id:miniwasabi:20180630234750j:plain


旗艦ギムレット・ライムnekogazami.hatenablog.com

艦隊所属艦nekogazami.hatenablog.com











<スポンサードリンク>