読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガザミ海底どこへ行く

ネコガザミが組み立てたり購入したりしたプラモデルをあれこれ綴ります

スター・ウォーズ ストームトルーパー 1/12スケール プラモデル

こんにちは、こんばんは
ネコガザミです


スター・ウォーズ ストームトルーパー 1/12スケール プラモデル

説明する必要が無いくらいに
スターウォーズ世界では有名すぎる帝国軍兵士を
組み立てます

f:id:miniwasabi:20160731050714j:plain








<スポンサードリンク>




・そもそも「ストームトルーパー」とは

元は銀河帝国成立以前のクローン大戦で活躍した「クローン・トルーパー」が前身です
ですが、「ストームトルーパー」は人間が中に入っています
「クローンで賄った方が早いのではないか?」という疑問は
クローン兵を製造していた惑星カミーノの人々がシスの策略に気付いて
帝国へのクローン供給を停止した事
と、
帝国もクローン製造設備を作ったものの、それでも兵士供給が追い付かなかったため
人間をトルーパーに採用したと言う裏事情があるそうです
カミーノ人に「こういう正しい事に使いますよ」とか言いくるめるとか
もしくは美味しすぎる話を振るとか、優遇政策で懐柔するとか
丸め込む方法は色々あったと思うのですが・・・




・組み立て

ジムのような簡単に組み立てられるキットかと勝手に思い込んでいた
ネコガザミは、蓋を開けてそのパーツの多さに驚きました
一見シンプルですが、数々の装備を持つストームトルーパーを
正確かつ精密に再現するために
これだけのパーツを用意したと思われます

説明書を読みながら組み立てて言って驚いた事は、
装備に加えて、なんと左利きか右利きかを選べると言う設定でした
兵装という選択肢に加えて、さらに右利き左利きという選択肢が加わるのです
当然、ストームトルーパーの有り方も何通りも産まれます
予算と時間のある人は、兵馬俑のような
数々の同じようでいて実は異なる兵士たちをずらりと並べる事が可能になるでしょう



・総評

素晴らしいキットです
精密で緻密な再現性に加えて、数々の選択肢
さらに、右利きか左利きかという
まるで人間を作るかのごとく細かい所まで
行き届いた数々の技術と容易には
ただただ脱帽するばかりです


では、組み立てたので写真を公開しましょう


f:id:miniwasabi:20160731050902j:plain

f:id:miniwasabi:20160731050911j:plain

f:id:miniwasabi:20160731050920j:plain


いかがでしたでしょうか?
雑魚大好きなネコガザミは
恐らく一番数が多そうな兵装と右利きを選択してみました
これもまた、一つの選択肢です


ではまた






<スポンサードリンク>