読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガザミ海底どこへ行く

ネコガザミが組み立てたり購入したりしたプラモデルをあれこれ綴ります

HGUC No.183 1/144 AMX-101E シュツルム・ガルス(機動戦士ガンダムUC)

こんにちは、こんばんは
ネコガザミです

HGUC No.183 1/144 AMX-101E シュツルム・ガルス(機動戦士ガンダムUC)


ネコガザミがパッケージを見て即買いしたMSです
接近戦とか、損耗率が激しいとか
もう大好物です


f:id:miniwasabi:20160620043133j:plain









<スポンサードリンク>



シュツルム・ガルス

「袖付き」が開発したモビルスーツで、ZZで出ていた「ガルスJ」の系統です
特徴は・・・なんといっても、近接格闘に特化している事でしょう
チェーン・マインやマグネット・アンカーはありますが・・・
主眼は拳闘なのです
スパイク・シールドという固有の武装を両手に装着し
まさにボクシングのボクサーさながらの戦闘を見せるのです

格闘主眼のため、軽量化がされており・・・
両肩や両脚といった各部装甲、さらに長距離航行用のスラスターすらもばっさりとオミット!!
必要最低限の装甲とスラスターしか設置されていないという・・・
帰りを全く考慮しない、まさに特攻兵器です
当然のことながらパイロットのサバイバビリティは非常に低くなっています



・組み立て

ドキドキしながら組み立てます
焦ってはいけません、手元が狂ってパーツが破損しては本も子もありませんから

組み立てて苦労したのは、チェーンマインの作成でした
同じようなパーツを何個も作成し、それらを線でつなぎ・・・という
根気の要る作業です
ですが、このシュツルム・ガルス
それらの苦労をしても惜しくはない、もっと時間を投資しても惜しくない
そんなキットです



・総評

組み立ててさっそく、ポージングをさせて見たりしましたが・・・
やはりしっくりくるのは、両の拳を突き合わせたポーズでしょう
「ドーモ、シュツルム・ガルスです」
と挨拶してもおかしくはない格好です
とても絵になります

衝動買いしたプラモデルですが
買って良かったと心底思いました


ではまた







<スポンサードリンク>