読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガザミ海底どこへ行く

ネコガザミが組み立てたり購入したりしたプラモデルをあれこれ綴ります

HGUC 1/144 MSM-03C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

こんにちは、こんばんは
ネコガザミです


HGUC 1/144 MSM-03C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)


まだまだ水陸両用シリーズは続きます
と言うか、組めば組むほど
私の水陸両用熱は燃え上ってしまっています


f:id:miniwasabi:20161202033152j:plain











<スポンサードリンク>



ハイゴッグ

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」で登場したMSです
劇中では航行ユニットを付けて航行・・・
からの・・・水上へ飛び出してユニット廃棄、というカッコイイ技を魅せました
さらに、アームを自在に操り、連邦軍のMSを捕まえて盾にする等の
離れ業もやってのけました




・魅力

異形系が多めの水陸両用MSの中で、ゾックやズゴックに勝るとも劣らない
異形を放っています
そこがまた魅力です
短い足も異様に長い腕もずんぐりした体格も
全てが私を魅了します




・組み立て

さて、組み立てです
蛇腹状の腕を見た時から予感はしていましたが・・・
この蛇腹構造を説明書を見ながら組み立てるのですが
腕の組み立てに、やはりかなりの時間を要しました
説明書をきちんと読まないと大変なことになる作業です

なので、まだ全身が完成していないのに片腕が出来上がっただけで
達成感を味わいました




・ポージング

オプションで劇中にも出て来た航行用のユニットもありました
これは再現が可能なので嬉しいです
さらに、手の指や足の指(?)が稼働できるのは
かなりの高ポイントと言えるでしょう




・総評

組み立てに時間はかかりましたが
それだけの労力をつぎ込むに値するキットだと断言します
何より、指が動かせたりパーツ差し替えで航行形態になれるのは
かなり嬉しい要素です
ズゴックEに次ぐ名プラモデルと言えるでしょう


ではまた







<スポンサードリンク>