読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガザミ海底どこへ行く

ネコガザミが組み立てたり購入したりしたプラモデルをあれこれ綴ります

メカコレ シュデルグ

ガイペロン級多層式航宙母艦 ガイペロン級多層式航宙母艦 シュデルグ ガミラス ガミラス艦 シュデルグ バンダイ バンダイ プラモデル ヤマト プラモデル プラモデル キット ホビー メカコレ メカコレクション ヤマト2199 大ガミラス帝国 大ガミラス帝国航宙艦隊  大ガミラス帝星 宇宙戦艦ヤマト プラモデル 宇宙戦艦ヤマト2199 模型 製作 趣味

こんにちは、こんばんは
ネコガザミです


メカコレ シュデルグ


ガイペロン級シュデルグがメカコレ化です

f:id:miniwasabi:20161205034350j:plain



・動機

何故、1/1000を購入した私がこれをわざわざ買ったのかと言うと
ヤマト2199の本編の映像が原因です
バラン星での観艦式で、緑色のガイペロン級が並んでいたのを見て
どうしても欲しくなったのです
ですが、今のところロールアウトされている緑色は
バルグレイのみ・・・
かといって、1/1000をまた買って緑に塗装する手間や技術はないので・・・
メカコレを購入してみることにしました





<スポンサードリンク>





・組み立て

前期型のガイペロン級であるシュデルグですが、
敢えて緑色に塗装する事にしました
組み立ててみると・・・
1/1000の時のようなじっくりがっつりを覚悟していましたが
そのような事はありませんでした
パーツは小さいですが
組み立てる時間はそれほどかかりませんでした




・大きさ

1/1000はかなりの大きさがありましたが
このメカコレは、比較するとかなり小さいです
かといってメカコレのドメラーズと同じ縮尺かというと
そうではなく
ドメラーズよりやや大きめの縮尺のようでした




・総評

細かいパーツや繊細な部分があったので
やはり初心者向けとは言えません
また、1/1000と違い飛行甲板の色が船体と同色なので
どうしてもという人は、そこも塗装する必要があります
やはりがっつりやりたい人向けであるかもしれません




ではまた






<スポンサードリンク>