ガザミ海底どこへ行く

ネコガザミが組み立てたり購入したりしたプラモデルをあれこれ綴ります

1/1000 独立戦闘指揮艦 デウスーラII世・コアシップ (宇宙戦艦ヤマト2199)

こんにちは、こんばんは
ネコガザミです


1/1000 独立戦闘指揮艦 デウスーラII世・コアシップ (宇宙戦艦ヤマト2199)

あのデスラーを運用する艦艇が、ついに1/1000です
ただしコアシップだけ(爆沈)
特一等航宙戦闘艦〈デウスーラ II世〉には、まだ届きません


f:id:miniwasabi:20161205040003j:plain






<スポンサードリンク>



・コアシップ

何度も言うようですが、コアシップです
当然、火力も極端に少ない上にデスラー砲もついていません
大火力の大戦艦になるのは、第二バレラスで外装とドッキングしてからです

ちなみに、これ、普段どこに置いてあったかと言うと・・・
ガミラス総統府のど真ん中にオブジェとして飾られていました
こんな状態で親衛隊と情報部以外に存在が秘匿されていたと言うのですから・・・
意外と、気付かれない物なのですね


・組み立て

シンプルな作りです
細かいパーツはありますが、それほど難しい所はありません
しいて言うなら、構造がシンプルすぎて
どこを上にするかを覚えていないと後で困る事くらいでしょうか





・空間駆逐戦闘機 DDG110ゼードラー Ⅱ

今回のメカコレは「空間駆逐戦闘機 DDG110ゼードラー Ⅱ」です
ガミラス帝星や冥王星前線基地に配備されていました
長い航続距離と高い火力が特徴だそうです



・脱出機構

コアシップはそのままドッキングしてデウスーラII世の艦橋として機能しますが・・・
非常時にはドッキングを解除して脱出装置にもなるそうです
劇中ではコアシップにまで被害が及びましたが・・・
なんと、艦橋周辺の構造がそのまま脱出装置として機能し、
デウスーラII世本体の爆発から辛くも脱出していました



・総評

とてもシンプルで作りやすいプラモデルでした
初心者向けではあります
ただ、艦橋部分が全面クリアパーツなため、
塗装が必要な点が少し残念でした




ではまた






<スポンサードリンク>