読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガザミ海底どこへ行く

ネコガザミが組み立てたり購入したりしたプラモデルをあれこれ綴ります

HGUC 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン バンダイ

こんにちは、こんばんは
ネコガザミです


ゲルググ/ゲルググキャノン


1年戦争末期にようやく登場した、ビーム兵器を運用しているMS
ゲルググと、その派生機体のゲルググキャノンです
どういう事かと言うと・・・バンダイさん、何をお考えなのか
これらを一緒くたにされました
組み立てている途中で、ゲルググゲルググキャノンかを
選択する形式
なのです
私はゲルググキャノンを選びました

f:id:miniwasabi:20161207043641j:plain









<スポンサードリンク>


・構造

途中まではゲルググと一緒です
どこが違うのかと言うと、頭部の構造と右肩にキャノンが付く事です
個人的にザクキャノンが好きなのでゲルググキャノンを
選択しました

組み立ててみてなかなか悪くありません
何より、肩のキャノンが美しいです



ゲルググ

ザクやドムに比べて知名度の高くないゲルググですが・・・
それは仕方ありません
作られたのが戦局のほぼ確定した一年戦争末期ですので
ジオンはこのゲルググの完成で、ようやくガンダム
対抗し得るMSを作れたと言えるのですが・・・
いかんせん、投入時期が遅すぎました



・キャノン

生産数の少ないゲルググの、さらに少ない生産数を誇るゲルググキャノンですが
組み立ててみて、これはこれでいいMSではないかと思うのです
個人的にキャノン押しと言う点を差し引いても
ポージングをさせてみて、かなり良好であると言えます

なお、ゲーム「機動戦士ガンダム戦記」では登場しますが
主人公のMSジムに肉薄したものの、
上下真っ二つにされて破壊されています(涙)



・ビーム兵器

ゲルググの特徴と言えば、ビームライフルとビームナギナタです
これまでヒート系の武装やザクマシンガンなどの実弾兵器系の武装で
充実していたジオン側が、この機体でようやく
ビーム兵器の実装・量産体制へと進歩をしたわけです
ゲルググの登場がもっと早く、数がもっと揃えられれば
戦局の打開もあり得たかもしれませんが・・・


そういうわけですので、このHG模型は買ってみて損はありません
両方欲しいと言う方は、2つ買って一つはゲルググキャノン、
もう一つはゲルググに作ってみるのもいいでしょう


ではまた





<スポンサードリンク>