読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガザミ海底どこへ行く

ネコガザミが組み立てたり購入したりしたプラモデルをあれこれ綴ります

HG 1/144 ジム バンダイ

1/144 HGUC おすすめ ガンダム プラモデル ガンプラ ガンプラ レビュー ガンプラブログ バンダイ バンダイ ガンプラ プラモデル プラモデル キット ホビー 一年戦争 初心者向け 地球連邦軍 ジム GM 連邦軍

こんにちは、こんばんは
ネコガザミです


HG 1/144 ジム



今回も連邦軍のMSです
しかも「ジム」です
前回の「ボール」と同じく、これも機動戦士ガンダム一年戦争
活躍したMSです

f:id:miniwasabi:20161207044657j:plain

 

 <スポンサードリンク>

 




・組み立てやすい


前回のボールもそうでしたが・・・こちらも
組み立てやすいガンプラです
なにしろ、パーツの数もそれほど多くありません
頭を作って手足を作って胴体を組んで・・・はい、完成、です



・短期で量産可能


ネコガザミは組み立てペースはそれほど速くありません
が、このガンプラ一時間程度で
組み上げてしまいました
この組み立てやすさが、一年戦争末期で
圧倒的な数をそろえる事が出来た理由の一つでしょうね
リアルでこれをやる人がいても不思議ではありませんし
このように組み立てやすいガンプラならば、
本当に短期間で数をそろえる事も可能でしょう



・シンプルイズベスト


この、ジムというMSは本当にシンプルです
ガンダムの量産型だから、という理由を隅っこに置いても
シンプルです
ジオン側がザク⇒グフ⇒ドム⇒ゲルググ
試行錯誤しつつ進めて行ったのに対して
ガンダム&ジム&ボールの一本化路線で突き進んだのが連邦です
これが結果的に吉と出たのでしょうね



・コストパフォーマンス


量産型・・・となると、ジオンのザクを連想しますが
このジムはその倍は量産しやすいでしょう
複雑な機構もなく、パーツも少ないので
ジオン側から入った人(私のような)は、
その組み立てやすさに驚きを禁じ得ないはずです


結論を言わせていただきますと
このHGジムも、ボールと並ぶ初心者向けのプラモデルであると言えます
まずは経験を積むことから始めるのも
悪くはありません
プラモデル道は、究めた人は自分で塗装したり改造したり・・・
中には下地が分からないほどの改造・改良を重ねた
プラモデルを作ってしまう人もいるのですから



ではまた

 

 

 

 <スポンサードリンク>

 

保存